ホーム > オーバーデンチャー専用のインプラント

オーバーデンチャー専用のインプラントを導入しました!

オーバーデンチャー専用のインプラント

オーバーデンチャーとは、埋入したインプラントを土台とした入れ歯のことです。保険の入れ歯と比較すると噛みやすく、ズレることなくお口にとても馴染みます。この度、当医院ではオーバーデンチャー専用のインプラントを導入しました。

専用インプラントのメリット

1.費用を抑えることができる

これまではインプラント1本あたり300,000円でしたが、オーバーデンチャー専用のインプラントは1本あたり150,000円です。

※インプラント埋入に必要な治療に係る費用を含んでいます。(下記参照)

  • インプラント埋入(各種ガイド用ステント)
  • 頭出し
  • 術前・術中・術後のCT撮影 など

※2本目以降も1本あたり150,000円となります。
※上記に加え、デンチャー加工料として1本につき20,000円が必要となります。

2.適応範囲が広い

専用インプラントは直径が小さいため、骨幅の狭い患者さんも治療できる可能性が広がりました。

期間について

通常、手術後から使用可能になるまで約2か月です。

オーバーデンチャーの注意点

1.下顎の場合は、入れ歯を安定させるために最低2本のインプラントの埋入が必要となります。

2.入れ歯に強度をもたせて破折を防ぐ必要があるため、自費の入れ歯の作成を前提とします。

治療費用の例

下顎の総入れ歯で、コバルト・クロム床のオーバーデンチャーの場合

740,000円~

【内訳】

コバルト・クロム床の自費の入れ歯 400,000円~

専用インプラント2本埋入 150,000円×2本=300,000円
(下顎の場合は入れ歯の安定のため、最低2本埋入する必要があります。)

デンチャー加工料20,000円×2本=40,000円